患者の皆様へ

御予約や来院に際してのお願い

林歯科医院は完全予約制です。皆様をなるべくお待たせすることなく丁寧な治療と説明が出来るように一回の治療時間は余裕を持って長めにお取りしています。
当院は外科処置も多く、処置中は全く手が離せません。遠方から通院される方もいらっしゃいます。この場合、お帰りの新幹線や飛行機の予約時間や宿泊日数の関係で治療時間や治療内容の変更が出来ません。
また、患者さんの都合により医院内への関係者以外の立ち入りを制限させていただいている場合もあります。
上記の理由などから、初診や急患の方は来院される前に電話連絡をくださいます様、お願い致します。なるべくお待たせしない時間帯を御案内いたします。
やむを得ない事情がおありの時もあると存じます。御予約の変更や来院時間に遅れそうな場合はなるべく早くに御連絡くださいますと急患やキャンセル待ちの方の治療時間に当てることが出来ます。
予定の治療内容に合わせて設備や器具、人員を配置しておりますが業務の性質上、前の患者さんの治療が長引いてしまう事もあります。その場合は治療開始予定時刻など説明いたします。
御理解、御協力の程、よろしくお願い申し上げます。

治療時の注意点

口臭治療について

口臭治療はまず、正確な口臭測定から始まります。初回は各個人の口臭のレベルが把握しやすい午前中の早い時間の予約が良いと思います。
また予約の数日前から当日にかけての注意事項がありますので予約時にお伝えします。

【口臭治療の流れ】
1. 初回は口臭測定・レントゲン検査・診査・診断・説明です。簡単なセルフケア指導のみで治療は行いません。
  初回費用は16,200円(税込)で時間は1時間程です。
  ※治療内容や治療費は各個人の口腔内(虫歯や歯周病など)や全身の状態によって変わります。
2. 後日必要な治療と患者さん自身の日々のケア方法の指導を行います。
3. 再口臭測定と説明は30分程で5,400円(税込)かかります。
4. 必要な場合は再度「2」の内容を繰り返します。
口臭の相談や治療をしたいが恥ずかしくて行動に移せない、口臭治療で通院していることを他の人に知られたくないという方へ

事前の電話での完全予約制です。
受付や他のスタッフはあなたの来院目的を把握していますから受付で「口臭」という言葉を使う必要はありませんので御安心下さい。
また検査や治療は完全な個室で行います。他の患者さんに会話が聞こえる事はありません。
当歯科医院はオフィスビル内にある普通の歯科医院です。看板に口臭治療等は掲示してありません。
 

※ 当歯科医院で口臭治療や予防に使用する歯ブラシや洗口剤などのケア用品は一般的な歯科医院や薬局で市販されている物です。
 会員制のグッズ販売や特製うがい薬などの用意はしておりません。

インプラントについて

最近、歯科用インプラントが普及するにつれて世間ではそれらに関する色々な事故やトラブル、 あるいは安易に抜歯してインプラントを入れる、というような事が散見され社会問題化されています。 非常に残念なことです。

きちんと機能している歯科用インプラントは他の歯や骨を保護することが確認されています。 きちんとした診断、技術、設備で行われるインプラント治療の安全性や予知性は高く、 歯がなくなった場合の治療法の一つとして重要な位置にあるのも事実です。 しかし患者さんの口腔内を含めた全身の健康状態のみならず、 ライフステージや社会的、家庭的なバックグラウンドを考えた場合、その時点では入れ歯やブリッジで治療した方が良い場合もあると思います。

インプラント治療は当歯科医院の得意分野ではありますが他の治療法もきちんと持ち合わせています。それらを全て提示します。 そして歯科用インプラントは口腔内という過酷な環境の中で長く機能し続けなければなりませんから経年的なトラブルや人工歯の摩耗などへの対処能力が不可欠です。 我々はインプラント治療を四半世紀以上にわたり積み重ねたデータとノウハウをもって安全に治療に取り入れていきたいと考えています。 全身麻酔や全身管理が必要な患者さんの場合は信頼のおける歯科口腔外科専門医や麻酔医に依頼、あるいは合同で対処しています。

これから日本も北欧諸国のように予防歯科が浸透してくればインプラント治療は少なくなっていくと思います。 将来的にはバイオテクノロジーの進歩に伴って御自分の細胞を培養して作った歯の種を植える、という様な事も実現できるでしょう。 そうなるまでは不幸にも虫歯や歯周病で歯を失った患者さんや事故や病気、あるいは先天的に歯が無い方々へ、 我々の技術が安全に正しく発揮できるように願っていますし、そのような理念の元にこれからも林歯科医院スタッフ一同、 日々のインプラント治療を行ってまいります。

歯科美容外科について

重度の歯列不正や顎変形症はお口の機能の問題や歯磨きの難しさから虫歯や歯周病の原因になり得ますから治療の必要性を感じます。

しかし、例えばガミースマイルについて考えてみましょう。テレビなどで活躍している素敵な笑顔の女優さん達の中にもガミースマイルの方がいらっしゃるのにお気づきでしょうか。 良く歯磨きをして、白く綺麗な歯と引き締まった歯茎(ハグキ)であれば、ガミースマイルはその程度によっては逆に魅力的な笑顔に感じる方もいらっしゃる事と思います。

ホワイトニング(歯の漂白)だけでもお口元の印象が良くなるかもしれません。 審美的な価値観は各個人で大きく違います。外科処置を伴うものはそのデメリットも説明しますので良く考えられた上で治療内容を決めましょう。 美しい口元は虫歯や歯周病がないことが大前提です。まずは歯のクリーニングや歯磨きの練習にいらしていただくことをお勧めします。

審美歯科について

最近よく審美歯科という言葉を耳にしますが、はたしてどの様なものなのでしょうか。単に歯を漂白(ホワイトニング)したり、銀歯を白い詰め物に替えたりすることでしょうか。

お口の中は歯や顎の骨、顎関節、舌、唾液、唇、筋肉、他にも沢山のものがバランス良く働くことによって初めて正しく機能します。

機能美という言葉がありますように、体になるべく安全な材料(セラミックや混ぜ物の少ない金合金など)や方法を使い全体がバランスよく治療された口元は機能美を備え、美しく回復されているはずです。

重度の歯周病や虫歯を放置することは歯が抜けたり、口臭がするだけでなく細菌が血流によって全身へ回ります。それらが心臓病、脳梗塞、早産・低体重児出産、糖尿病などの全身疾患のリスクを増大させることが確認されています。

林歯科医院では審美歯科とは体全体の健康を含めた総合的な歯科治療と同時に予防処置とメンテナンスだと考えています。審美的な歯科治療を達成させるのに必要な技術や材料の多くは残念ながら日本では健康保険制度の適応外です。しかしそれらは先進諸国では確立したものとして安全に治療に取り入れられています。

個人情報について

御紹介でいらした患者さんに御紹介元の患者さんの治療内容を含め、個人情報をお話しする事はその逆も含めて一切出来ません。 御夫婦間も同じです。了解がある場合、あるいは保護者の方はその限りではありません。

お付き添いや介護の方は身分証明をして頂き、患者さん御本人の同意を得た上で病状や治療内容の説明をいたします。 どうぞ御理解の上、御協力お願いいたします。

災害時について(節電について)

先の大震災では多くのことを勉強させていただきました。

治療中、特に外科処置中に停電になった場合などは最低限の止血、縫合が出来る様、光源や手段を準備しています。 遠方より来院される患者さんは帰りの交通手段も考慮していただき、なるべく歩きやすい靴などでお越しください。数人分の非常持ち出しバックは用意してあります。

節電にも努力していますが業務の性質上、診療室の空調は通常のままにさせて頂いています。御理解と御協力の程、よろしくお願い申し上げます。