医院設備・特徴

当院の特徴

徹底した衛生管理

徹底した衛生管理

開業当時から治療器具等の滅菌操作をマニュアル化し国家資格を持った職員のみに管理・運営させています。
設備と運用、リサーチに十分なコストと時間をかけておりますので御安心下さい。

治療に使用する水や空気は特殊なフィルターや装置により、用途に応じて滅菌、消毒、薬剤添加しています。
空調は大容量の換気装置と強制排気装置を併用しています。
患者さんの口腔内に入る技工物(被せ物など)も洗浄、滅菌されます。

当院では、治療の際に使用する基本セットや、ドリルの先端(バー)はもちろんのこと、ドリルの柄の部分(タービン)、その他患者さんのお口にいれるものすべて滅菌処理を行い、個別にパックをして保管しております。
上記を患者さんごとにお取り替えしておりますので、安心して治療を受けていただくことができます。

精密治療(拡大鏡、顕微鏡)

精密治療(拡大鏡、顕微鏡)

歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、それぞれが低倍率から高倍率の拡大鏡や顕微鏡を使って仕事をしています。同時に高性能な無影灯などの光源も数種類使い分けています。

重要な事は治療スタッフ全員がそれらを使いこなす事で初めて精密治療が成り立つということです。

治療に使う道具も従来のものは使えませんから特殊なものを使用します。

院内歯科技工所

院内歯科技工所

多様な症例に対応する為に当院では歯科技工所を併設しています。
高品質の技工物(歯の被せ物や入れ歯など)がそこにある、というだけでは完結しません。 実際にそれらが患者さんの口腔内に装着されるまでの間に再度の微調整、表面処理、完璧な洗浄、滅菌消毒などの様々な工程を専任歯科技工士が担っています。 これらの工程は特にセラミックスインレー(セラミックの白い詰め物)や精密治療には不可欠なものと考えています。

当院の技工物を製作するのは日本の歯科技工士の資格を持った者と歯科医師のみです。 コスト削減の為、国外への技工物外注が増えているようですが当院では一切そのような事は行いません。 当歯科医院では将来に向けて優秀な歯科技工士の育成と確保の為、このスタンスを守っていきたいと思います。

設備について

待合室

待合室

当院の待合室になります。

歯科衛生士専用個室

歯科衛生士専用個室

口腔衛生指導や歯のクリーニング、歯石取りなどは衛生士専用の設備と予約枠で担当制にて行っています。

手術室

手術室

歯周外科手術やインプラント手術の際に使用する部屋です。
外科処置用の機器置き場や消毒室に隣接させることでスムーズな処置が出来るように工夫しています。

第二待合個室

第二待合個室

個室の待合室です。

デジタル式レントゲン装置

デジタル式レントゲン装置

デジタル式レントゲン装置は従来のフィルム式に比べて飛躍的に被爆量を抑える事ができます。撮影後すぐに画像が確認できますから効率的な治療が可能です。
現像液が必要ありませんから廃液等がなく自然環境に優しい事も利点の一つです。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

御自分の虫歯の進行具合や歯垢の付き方など画像で確認できます。
絵や言葉での説明よりも直感的にご理解いただけると思います。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡

歯周病治療や口臭治療をする際に歯垢や舌苔、膿などを採取し観察する事によって細菌の種類や数、微細な出血の有無などが把握できます。
これらのデータは治療方法の選択や効果の判定に役立ちます。

ブレストロン

ブレストロン

口臭の原因となる物質のうち最も代表的なVSC(揮発性硫黄化合物)の量を測定し数値化します。これらの数値は口臭の種類の判別や治療効果の重要な判断材料になります。

歯科用レーザー機器・電気メス

歯科用レーザー機器・電気メス

以前は術後に痛みを伴う手術もありましたがこれらの機器を活用することで無痛、あるいは痛みをかなり軽減する事が出来るようになりました。
出血も抑えられキズの治りも早いのが特徴です。
歯茎(はぐき)の移植やメラニン色素の除去などは特に効果があります。

アネジェクト(電動麻酔注射器)

アネジェクト(電動麻酔注射器)

当院では全ての患者さんにこの注射器を使用しています。
麻酔薬液の注入速度と圧力をコンピューターが自動制御する事によって麻酔時の痛みを軽減する事が出来ます。
表面麻酔(塗るタイプと貼るタイプがあります)や極細の注射針を併用する事によって、さらに痛みを最小限にする事ができます。

AED・緊急時機材

AED・緊急時機材

予想外の体調の変化などに備え、機材や薬品をいつでも使える状態で準備しています。全身管理や全身麻酔が必要な患者さんの治療は歯科口腔外科医に依頼、または合同で対処しています。

個室洗口室

個室洗口室

院内に設けています。個室ですので女性の方はお化粧直しなどにもご利用ください。

ペリオテスト

ペリオテスト

歯の動揺度を数値化する機械です。歯周病の進行度、あるいは治療の効果を客観的に判断する資料となります。
インプラント(人工歯根)と骨との結合具合を判断する事にも応用できます。