コラム

インプラント無料相談・無料CT撮影?

2019年3月12日

インプラント無料相談・無料CT撮影?

 

当院ではインプラント無料相談や無料CT撮影は行っておりません。

 

インプラント治療を行う歯科医師は一般的な歯科治療の知識や経験に加え、歯周外科処置や口腔内小手術の技術や経験が必要不可欠です。
インプラント相談にいらした方に対してどのような手術方法が適当で治療期間はどのくらいか、そしてそれら周辺の事柄について説明するのは実は非常に難しい事です。もちろんその内容には責任が伴います。インプラント治療に対してそれなりの経験がある中堅以上の歯科医師でないと対応出来ないと私は考えています。

 

CT撮影に関しては得られた画像を読影(読み解くこと)する必要があります。
これにはインプラント治療同様、知識と経験が必要です。執刀する歯科医師自身が読影して患者さんに説明するものだと考えています。
そして当院の歯科用CT撮影装置は昔の機種と比べて被ばく線量はかなり低く抑えられます。しかし被ばくすることには変わりありません。
CT撮影装置はその設置、維持に非常に高額なコストがかかります。

 

歯科医師が動くのにもコストがかかります。
設備費や一緒に働くスタッフのお給料などです。ましてやインプラント治療を担当出来る中堅以上の歯科医師ならばなおさらです。
当院では無料を前提に歯科医師の労働時間、スタッフが滅菌、消毒してくれた器具類、高額な歯科用CT撮影装置を使用する事はコスト的に負担が大きいです。
同じく、低いとはいえ被ばくを伴うCT撮影、責任の発生する説明を行う事は倫理的(あくまでも当院の考えです)に出来ません。一定の対価を患者さんから頂いた上できちんと説明したいと考えています。

 

インプラント相談はお電話で御予約の上、御来院ください。
まず、お口の中を拝見してから通常のレントゲン写真を撮影して説明します。
時間は30分程、費用は5400円です。
より詳しく、あるいは複雑な症例は後日、CT撮影を行い説明します。
時間は1時間程、費用は18360円です。
初回はおおよその説明です。説明内容などの書面でのお渡しは致しません。
理由はインプラント治療を必要とする患者さんの多くは歯周病や虫歯などを併発している場合が多く、治療期間や費用などの複雑なパズルを組み立てる必要があります。歯磨き指導やそれらの初期治療をしながら患者さんと一緒にパズルを組み立てるのには少し時間が必要だからです。